セミナー

福岡経営革新塾

昨日2月24日は、JR吉塚駅前の福岡県中小企業振興センター主催の、経営革新塾に参加しました。1月は佐賀で、4日間コースの経営革新塾に参加しています。

メイン講師は過激派コンサルタントの栢野克己氏。昨年は私が主催した佐賀市でのセミナーにも出張していただき、大好評でした。

このところ栢野氏は東北地方や北陸地方の講演で多忙でしたから、久しぶりに地元での講演となりました。私も久しぶりにお会いしましたので、開催時間前にご挨拶をしました。

福岡経営革新1

 

 

 

 

約100名の受講生の中に、当社の大切なお客様で福岡県広川町の奥八女茶「茶の葉堂 原野製茶本舗」原野社長がおられてご挨拶。(原野社長はランチェスター経営戦略を実践しておられます)

福岡経営革新2

 

 

 

 

さて、栢野氏のセミナーの方は序盤はジャブでスタート。後半はいつものように(?)ハイテンションで、事例を交えて「夢×戦×感」にまとめられました。

セミナー開始早々、栢野氏から原野社長に引き続き私まで会場の皆様にご紹介いただきました。栢野氏が、「私と同じく鬱病経験、自殺願望経験者です」とご紹介されましたので、後ほど名刺交換した方から、「とても鬱病だったとは思えません」と声をかけていただきました。

事例で姫路のパソコン教室を説明されましたが、シルバー層を対象としたお客様は約1000名。退会者は天国に召されての、止むを得ずの退会であり、退会率2%だそうですからすごい数字です。(一般的な既存客の脱落率は20%程度)客層を絞り、地域を絞り込み、「地域No.1戦略」のランチェスター経営を実践しておられます。わかりやすい事例でした。

栢野氏は「ランチェスター経営」竹田陽一先生の門下生ですから、事例を竹田ビジネスモデル理論に当てはめて、理論武装がしっかりできていました。さすがです・・・。

福岡経営革新3

 

 

 

 

私は、セミナー終了後の懇親会に参加するのが大好きです。講師から会場では聞けなかった話題が聞けるし、受講生の皆様とも有益な話が聞けます。特に栢野氏のセミナー参加者は意識レベルが高い方が多いので、今回も「マル秘」話をたくさん聞くことができました。

その懇親会の会場は、JR吉塚駅前に喫茶店やファミレスが無かったため、何と「餃子の王将」。栢野さんも、「(懇親会の会場が)こんなのは初めての経験」と驚いていました。

懇親会参加者は、栢野氏と私の他に・・・

●「コーヒーとサンドイッチの法則」を出版された 竹内正浩氏

http://www.takeuchimasahiro.com/

●たたみくらぶ 株式会社井口タタミフスマ店 井口謙氏(けんじ)氏

http://www.tatamiclub.co.jp/

●インクジェット用ロール紙の専門メーカー 

ヤシマ産業株式会社 出村知行氏

http://www.seizuyoushiya.com/

●紅一点 アフラック保険代理店 藤永朋子さん

佐賀県鹿島市出身なので、サガンモン同士盛り上がりました。渡米経験のあるファイターで、私のホームページをご覧いただいていました。(感謝!!現在ホームページはリニューアル予定です)

http://www.denwaya.biz/

最近気が付いたのですが、初対面の方から「ホームページを見ました」「ブログを見ました」「メルマガを読んでいます」と言っていただけます。大変ありがたいことです。恐らく栢野さんのブログやホームページで紹介されたことがあるので、ワンクリックでジャンプしてこられたのではないかと思っています。

そう言えば、竹内正浩氏は当社のPR用DVDをご覧いただいたようで、「よく出来ていて驚きました」と感想をいただきました。

DVDは、当社のおすすめ商品「電話応対自動化装置」をご利用いただいているお客様に私が訪問し、ご愛用者と対談して感想をお聞きするスタイルです。原野製茶様の他に、4社様が登場されます。

「お客様の声」をパソコン文字で書いてもお客様に信用していただけません。生の声を集めようと思って、ビデオカメラ片手にお客様の事務所を突撃訪問取材しました。おかげさまで好評です。

ご希望の方にはDVDを無料でプレゼントします。メールに「DVD希望」と書いてください。

メールアドレスは info●denwaya.biz  (●を@に変えてください)



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

運命(2)

田中先生リー先生

 

 

 

 今月は毎週土曜日に、佐賀の経営革新塾に参加しています。テーマは「代を翔ける“経営戦略実践塾」で、4回プログラムの3回目となりました。

 

24日の午前中は、リー・ヤマネ・清美先生の座学。テーマは「“時流×自流”の事業計画」ですが、「世の中の動きを大局で捉えて自社の経営に取り入れることが必要ですよ」と教えていただきました。

 

 私の場合は、ついつい目先のことかせいぜい1年先位まで考える傾向があり、今回のリー先生の講義では、「物事の捉え方を長期的視野で見ること、特に個人のライフスタイルの変化に自社の考え方が合っているかどうかを考える必要がある」ことを教えていただきました。目から鱗が落ちました。

 

午後は田中義郎先生の出題で、4〜5人でのチームディスカッションが設定してありました。設問の意味が奥深くて、表面的な回答を提出すると田中先生から突っ込まれてしまい、発表の場で立ち往生してしまいます。

 

出題された課題に対してメンバーで意見を出し合うのですが、まとめた結果を各チームで発表すると、いい意味で各チームの個性が発揮されます。

参加者の人生経験と知識によって、物事の捉え方が変わる事になり、経験値と知識の必要性を感じました。

 

 前回も書きましたが、自分の心が素直な気持ちであること、講師の講義内容について行けるだけの能力がないと、受講してもなかなか自分の中に取り込めません。

 

 今回は何故だか、「なるほど」と納得できることばかりで、本当に受講して良かったと思っています。

 



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

佐賀セミナー記録写真

(1)小さな会社★儲けのルール「最新版」熱弁中の栢野克己氏

□九州ベンチャー大学 http://www.q-venture.com/

□栢野克己氏ブログ http://blog.livedoor.jp/kaya0169/archives/l

栢野克己

 

 

 

 

(2)サプライズゲスト 竹中勇氏

□竹中勇氏ブログ http://takenaka.area9.jp/

竹中勇

 

 

 

 

(3)小さな会社★実践術 内野博行

□当社ホームページ http://www.denwaya.biz/

内野博行

 

 

 

 

(4)参加者の皆様の自己紹介コーナー

自己紹介



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

佐賀セミナーにお礼葉書をいただきました

7月26日に開催したセミナーに、お礼の葉書をいただきました。

参加の皆様、ありがとうございます。

佐賀TT様

【佐賀】商工会指導員

    T・T様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本SK様

 

【熊本】環境整備会社

    S・K様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音丸一哉a

 

【福岡】行政書士

    O・K様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

佐賀セミナー(2)

 7月26日()佐賀市でセミナーを開催しましたが、当初のセミナー会場のレンタル時間を1時間延長しても、ぎりぎりまで白熱したセミナーだったため、アンケート用紙の回収がうまく行きませんでした。

その後、参加者の皆様からFAXや葉書で感想をいただきました。参加者

の皆様、改めてお礼を申し上げます。「ありがとうございました」

 いずれホームページに原文を掲載する予定ですが、この約1ヶ月間は公私共にめまぐるしい期間だったため、いまだに心が落ち着きません。

 

 7月25日大親友の遺体とお別れ、7月26日セミナー開催、7月27日はカラオケ大会のボランティア司会、7月31日久留米の父ちゃんの葬儀で弔辞を述べ、福岡でホームページの打ち合わせと栢野氏と反省会。

8月2日は有田町でNHKのど自慢出場者の同窓会に参加。本当に慌しい

日々でした。

 

 まさか小学校以来からの大親友を胃がんで亡くすとは、予想していませんでした。まさか、実の父のように私を可愛がってくれた「久留米の父ちゃん」が、肺がんで亡くなるとは思えませんでした。

 立て続けに二人の大事な人を失い、一時は「長年の夢の、セミナーが開催できたのと引き換えに、私の大事な人を二人も奪うのですか?神様あんまりです・・・」と運命を恨みたくなりました。

 妻は、「それは考えすすぎよ。あなたが成功することが、亡くなった二人にとっても嬉しいことだから、あなたにもっと頑張って・・・と天国で言ってるよ」と、慰めてくれました。

 

ところで、参加者の皆様からのアンケートの結果は概ね好評で、「次回開催のご要望」や、「もっと詳しく掘り下げて聞きたかった」、「DVD付で5千円は安かった」などとのご意見をいただきました。

 先週メインコンサルタントを引き受けていただいた栢野氏の事務所を訪問し、二人で反省会をしました。サプライズゲストだったタケナカコーポレーションの竹中勇氏とも近日お会いする予定です。お二人のお力添えで無事セミナーが終了したことを嬉しく思っています。



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

小さな会社★実践術 7月26日佐賀で開催

 7月26日()佐賀市でセミナーを開催しますが、第1部のテーマは「小さな会社★実践術」としました。

 第2部は福岡のランチェスター経営の伝道者、栢野克己(かやのかつみ)氏に「小さな会社★儲けのルール」最新版をしっかり伝えていただきます。

 

■小さな会社★実践術セミナーのホームページ

http://www.denwaya.biz/semina-index.html/

 

仕事柄、様々な業種・業態の方と出会うのですが、集客ができない、販売不振、社員が定着しない・・・など、悩める経営者や幹部社員が多いのです。

 では、「お礼の葉書や手紙を出していますか」「ニュースレターを出していますか」「ホームページやブログを出していますか」と質問すると、殆どの方が、実行しておられません。

 さらに詳しく聞くと、「葉書や手紙を出せば良いとは、噂で聞いたことがある」「つい忙しくて葉書を出していない」と回答される方が多いのです。

つまり、知っているけど実行していな人の割合が非常に高いのです。

 余計なお世話ですが「5年後、10年後に勝ち残るためには、当たり前のことをコツコツ続けることが大切です」とお伝えするのですが、殆どの方がもとのまま。

どうも人間は変化を嫌うようです。「昨日まで何とかやってきたから、明日も大丈夫だろう」と思い込んでいるようです。そう思って漫然と過ごした会社、お店がどれだけ潰れてきたことか。

「時代の変化に合わせて、自分自身が変化しないと明日がない」と私が言い続けても、一般の方は変化が怖いのか行動を起こしません。

あなたの会社・お店はどうですか?



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ピンチはチャンス(2)

 2007年9月2日に、甲子園の高校野球で優勝した佐賀北高のベンチに掲げてある、山本良樹さんの詩「ピンチの裏側」をブログで紹介したのですが、その後、作者の山本良樹さんご本人からコメントをいただいて大変驚きました。

 インターネットの世界では、見ず知らずの方からメールや電話をいただいたり、ブログにコメントをいただきます。

 素晴らしいのですが、悪用する人間もいるから困ったものです。

 

舞台となった佐賀北高はこの夏の佐賀地区大会で敗退し、甲子園への道を閉ざされてしまいました。春の選抜優勝校の沖縄尚学も、沖縄地方大会で敗れています。大変残念ですが、これが厳しい現実です。

 だからこそ、昨年の佐賀北高の優勝は価値ある優勝でした。

 

 さて、私もピンチと言えばピンチです。7月26日に佐賀駅前でセミナーを開催するのですが、まだまだ参加者が少ないのです。

 佐賀の商工会や福岡の勉強会でご一緒した方、それにお客様にも手紙を出したり、直接訪問してお願いしたりしていますが、もうひと踏張りが必要なようです。

 ピンチがチャンスだと思って、もう一度お願いをして回ります。

 

■セミナーの詳細とお申し込み

http://www.denwaya.biz/semina-index.html

 

 でも正直なところ、不安がないと言えば嘘でしょう。自分の力を過信しているのではないか?もっと他にいい方法があるのではないか・・・と自問自答の毎日です。読者の皆さんも仕事や、家庭のことで悩みがあると思いますが、自分を信じて一歩一歩前進しましょう。

 

「ピンチはチャンス!!



PermalinkComments(0)TrackBack(0)